alt="合同会社HanaCafe-Kurume"

IT部門 社長の独り言

制作会社が実際に使ったWordPressテーマ(2019年4月)

更新日:

ホームページ(WEBサイト)を制作するときに、お客様から市販されているテーマを利用してほしいとご要望を受けることがあります。
主な理由は、
弊社が下請けの立場で制作する時に、元請け会社(ほとんどが広告代理店)でも管理をしたいという希望をお持ち
クライアントご自身が先々ご自身で管理をしたい
こんな場合、市販のテーマならばネット上にたくさんの方が記事をアップされていて、その記事を見ながら更新ができるのではないか・・・との事です。

そんなときは、極力テーマの中身は改変せず、後々お客様が見ても管理しやすいように致します。

それでも、やはり??と思うテーマもある中で。
私や弊社のスタッフが見ても、改変などしなくてもこれはイイナと思うテーマを今回は2つご紹介したいと思います。

THE・THOR(ザ・トール)


【圧倒的にSEOに強く・上位表示されやすいWordPressテーマ】 THE・THOR(ザ・トール)|テーマ&サポートプラン
このテーマは一般ユーザーが考える「SEO」にも強い、という表現は合っているかも。
以前もブログでSEOの考え方について書きましたが、
(過去の記事はこちら)


綺麗なコード配列など。
まったくの素人の方が1から作るときに、見た目のカッコよさも含めて、おすすめできる市販テーマの一つです。

Diver


アフィリエイター収益最大化!最新SEO対策済み!wordpressテーマ「Diver」
こちらは先ほど紹介したTHORより、初心者の方には設定が多いかな~と感じられることも多いかもしれませんが、使うと「イイな」と思える市販テーマです。
先程のTHOR同様に、世間一般で認識されているSEOという言葉の持つ意味を実現するには十分すぎる美しいコードかな、と感じています。

市販テーマに共通して言えること

市販テーマを紹介するサイトは星の数ほどありますが、「SEOに強い」などの表現をしていることが多々あります。
確かに、SEO(検索エンジン最適化)の効果を狙う上で美しく整理されたコードを使用しているテーマは効果を発揮します。
(日本人が日本人の言葉を聞くと、同じ日本語なので理解できますが。まったく行ったことのない外国でその国の言葉を聞いても理解するまでに時間を要すると思います。それと同じで、検索エンジンにも分かりやすいコードでホームページを構築すれば、検索エンジンもすぐに理解してくれる・・・という至極簡単な話です)

でも、大きな勘違いは起こさないでください。
「検索順位で上位を狙う」「認知度を上げる」
この時に大切なのは、よいテーマを使うこと以上に、「より良い情報」を「正しく」、そして「新鮮さ」が保たれる状態で発信を行うことです。
市販テーマに頼ることなく、あなたが発信したいジャンルに関する情報を定期的に発信し続けることでこそ、本当の意味でのSEOも実現するだろうと思います。

困ったときは

ホームページを作りたいけど分からない
見積りをとったけども高い
いまお願いしている業者の動きが悪い
検索結果に上がってこない
などなど。
自社サイト(ホームページ)に関するお困りごとがありましたら、お気軽にご連絡ください。
弊社は小さなお店~官公庁まで、数多くの制作・管理実績を誇り、サイト(ホームページ)を作るだけでなく、売上(もしくは認知度)アップを実現するための提案やサポートまでしっかりと行います。

-IT部門, 社長の独り言

Copyright© 合同会社HanaCafe-Kurume , 2019 All Rights Reserved.